2013年07月21日

22歳になりました!

只今ブラジルはサンパウロに来ています。
そしてこのサンパウロで誕生日迎えてます!

FBやツイッタ―などでのたくさんのメッセージを頂いて、
本当にうれしいです!
ありがとうございます!

21歳では初の世界チャンピオンになれたり、
国内外とわずいろんな場所でショーができたりと、
本当に良い年で、たくさんの夢がかなった歳でもありました。

22歳では日本初開催の世界大会に出場できたり、
引き続きいろんな場所でパフォーマンスさせてもらえたりと、
すごくいい歳になる予感がしてます!
そんな日々を送れるなかでも浮かれず、練習や努力は
欠かさずやるのが今年の目標です。
時間も限られていて、正直最近は満足に練習で来ていません。
焦りもありますが、本来の自分を忘れず居られたら
また上に行けると信じで、コツコツやるとこは
コツコツやっていきたいです!

そして、今はブラジルでショーお毎日です。
そんななか、サンパウロFCの試合を見に行かせてもらって、
試合後選手の控室にお邪魔してきました。
試合には負けてしまいましたが、みんな快く写真撮ってくれたり、
信じられない時間でした!

ショーも人がどんどん増えていて、盛り上がりも最高です!
自分が本当に楽しいと思えることをバースデイにもできる幸せ
感じながら、今日1日楽しみます!

これからも、どーぞよろしくお願いします!

写真はルイスファビアーノです!

IMG_3891.JPG

posted by tokura at 18:03| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

WFFC ロンドン ドバイ

5月20日からロンドン、ドバイで開催された
「World Freestyle Football Championship tour2013」に出場してきました。

RBSS2012以来の大会でしたが、結果はロンドン大会初戦敗退、
ドバイ大会ベスト8とふがいない結果になってしまいました。

そこで反省ブログ。
冷静に反省と今後の課題、大会に出場して感じたことを書きます。

まずロンドン大会での負けの大きな原因はミスが多かったこと。
ボールが指定されていてそのボールに慣れる十分な時間が無かったことも大きいですが、
メンタル的な部分でのマイナス面が多かったこともあります。

RBSSチャンプとしてのプレッシャーや、逆に思いあがっていた部分も
正直あったと思います。
案の定現実をたたきつけられましたが。笑
ロンドン大会1回戦の相手はTobias。
彼はPalleATWからのノータッチコンボをミスなくメイクしてきます。
ただ、そのほかの部分での要素では勝つ自信があったし、
ミスがなければ勝てる相手であったとも思います。
結果は2-1の判定で負け。

大会後ジャッジだったSeanに色々話を聞いたところ、
同じRBSSチャンプとして気をつけないといけないのは見られているということ。
あの大舞台で4戦戦って自分のルーティン、フロウ、などジャッジは知っていると。
もちろん会場にいるフリースタイラー達も知っている。
だからこういった大会でさらに勝つにはみんなを驚かす必要があると。
結局自分のオリジナル技であってもそれにアレンジを加えたり
さらに発展させていかないと勝てないと。

それはSean自身も体験した事らしく、見られる機会が多い分、
あいつはいつも同じことをやっているといわれてきたらしい。

だからこのことを考えるとTobias戦で自分がやろうとしていた
ルーティンはRBSSとあまり変えてなく、もしミスなくやっていても
勝てたか分からないということです。

そういった反省点が見つかり、ドバイ大会へ。
今までのルーティンとはガラッと変えて、メイク率が低くても
新しいトリック、フロウを初戦から出していくことを決意し、
攻めのルーティンを組みました。

そして臨んだ1回戦の相手はポーランドの競合Szymo。
アッパー、エアー、シッティングにおいてかなりレベルの高い相手ですが、
自分が組んだルーティンができれば勝つ自信はありました。
バトル中もミスはあったものの毎ターン最後をコンスタントに
決めていけたのでよかったし、要所も完ぺきではないものの
新しい技、流れを見せることができて勝てました。

ロンドンからの調整でつかんだこの勝利は本当にうれしかったですね!

で、続く2回戦は同じポーランドの競合Michryc。
くじ運の悪さにびっくり。彼はロンドン大会で優勝してました。

結論から言うと負けました。
ただ敗因がしっかりわかっていて、次につながる負けでした。
ロンドンからの短い時間で2回戦目のルーティンの練習が不十分で、
いくつか技がとんでいたこと。
ミスがあったこと。
まぁ2ターン目がボロボロでした。
全体的に見てやっぱりスキルレベルでヨーロッパの選手と
まともに戦えなくなってきているようにも思えます。
ネガティブな発言ですが、事実。
身体能力や体のつくりで基本的にアジア人はスポーツにおいて
不利な部分がありますがそれが近年この競技においても顕著に現れてきてます。

ステージ上ではまだ戦えるように見ても、
僕は彼らの練習風景も見てるからこのそ意見で、
特にエアーでのレベル、安定感は日本人には出せない域まで行っていると思います。

それでも、勝つチャンスがなくはありません。

日本人の感性やオリジナリティを存分に発揮できれば、
また世界一になるチャンスは十分にあると思いますので、
今後も1挑戦者といて努力していきたいです。

そして大会中他の選手を見て思ったこと。
みんなボールがやわらかい。超やわらかい。
エアーにおいては軽い力でボールが上がるし、コンボも長く続けやすい。
ボールもはさみやすいし乗りやすい。
でも僕が思うにダサい。
一般の人がよくパフォーマンスを見てボールやわらかいんでしょ?
と言ってくることがあります。
自分は硬いボールを使っているので驚かれることがあるし、
サッカーに近ければ近いほどすごさが伝わるとも思います。
これは負け惜しみに聞こえるかもしれないけど、
自分のポリシーだし、そう教わったし、スタイルだから、
曲げずにやっていこうと思います。
そしてこのスタイルでいつかまた打ち負かして、
自分が正しくてかっこいいっていうとこを証明したいですね!

長くなりましたが、また1から世界の頂点への挑戦が始まりました。
今までやってきたことよりもさらに上を行かなければならない
厳しいことですが、がんばっていきます!
posted by tokura at 02:08| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

大阪!

連続投稿!笑

先週は大阪に行ってまいりました!

新しく梅田に出来たグランフロントとRed Bull Street Jamで
パフォーマンスしてきました!

11日は15時と17時からグランフロント内の世界一展なる展示会で
パフォーマンスでした。
会場は静かな雰囲気で、パフォーマンスもトークメインと静かな雰囲気で。笑

912378_374544382663547_1334549886_n.jpg

1回目2回目と普段から応援してくれてる人たちに来てもらってて、
すごくうれしかったです!
お菓子の差し入れとか、すごくうれしかった!
甘いもの大好きなので!

ただいつものパフォーマンスよりもトークが多かったので、
自分の経歴やフリースタイルフットボールがどんなものなのか、
知ってもらういい機会だったと思います!
パフォーマンスもいい感じだったかな?

で、17時の回が17時半に終わって18時からアメ村でStreet Jamという
ミッションインポッシブルなスケジュールでしたが、
何とか間に合って、雨も上がってて、ショーできました!
時間が開いてなさ過ぎて体キレキレだった。笑

で、その夜は味穂ってお店でたこやきとかおいしいものを食べつつ、
みんなでげらげら笑って、夜も最高に楽しかったですね!

翌日は御堂筋っていう大きな通りを歩行者天国にして開催されたイベント、
「御堂筋フェスタ」っていうイベントにStreet Jamという最高なシチュエーション!
1回目はイベントのオープニングアクトとして府知事や市長の前で
がっつりルーティンをみんなでかましました!
お固いとこにストリートのノリが入ってもお構いなしで
各々めっちゃ楽しんでた☆

2回目、3回目はストリートでやってましたが、
Street Jam史上でも上位の人の多さにびっくり!
始まる前からこれ!お暑い中ありがとうございました!
本当にこのイベントはお客さんも、パフォーマーも
楽しんでる様子が最高に良いイベントです!

912567_292912040843467_2008767056_n.jpg

次は5月26日、横浜に参上します!(僕は居ませんが)
絶対楽しいので、見に行ってみてください!

そしてそして、明後日から久々に愛媛に帰ります!
19日はアクトピアでショーして、
翌日からロンドンです!
WFFCロンドン大会!
からのドバイ大会!
初の2カ国連続開催です!(やっとツアーっぽくなってきた)
全然練習足りてない感じですが、楽しんできまっす!
応援よろしくお願いします!

posted by tokura at 00:02| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。