2014年06月08日

WFFC China

昨日の夜行われた世界大会World Freestyle Football Championship China、初戦はポーランド代表のSzymoと当たりました。

結果、負けて初戦敗退、ベスト16という結果に終わってしまいました。
面目ない。

敗因はミスが多かったことですね。

1ターン目からミスがありずるずると…

相手がどーだったかとかじゃなく、自分に負けた感じです。

やっぱりメンタルもモチベーションもイマイチで、案の定全然ダメでした。

ただほかに具体的な課題も見えて、この大会に向けて重きを置いて練習してきたエアーですが、これからはマインドを変えて、スタイルを再度磨いて行こうと思います。
もちろんエアーの練習はストップしませんよ。
ただ時間の配分や普段からのマインドをスタイルにシフトすればまた上にいける気がしました。
その理由に外人と体格や体力の差が顕著み見えてきたからですね。
自分みたいなガリガリのアジア人があの場にいるって、自分でも不思議なくらい。笑
特にその差がエアーに出てます。
ジャッジの方向性もミスがどーとかじゃなく、フレッシュ差が評価されてましたね。
チャーリーを見たらわかるかな!

言い訳をいくらしても始まらないので、この敗戦を実績で示して取り返して行きたいですね。

F3WT次戦は10月にロンドンです!

その前に8月プラハかな!

2ヶ月でどれだけ変われるかわからないけど、
変えて行きます!

頑張ります!
posted by tokura at 22:41| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です!!
次の大会で1位の座奪ってください!!
Posted by yuma7c at 2014年06月08日 22:44
日清のカップヌードルのCMから来ました。
人は身一つでここまで魂を震わせれるのだなと感動しました。
応援しています!!
Posted by 名無し at 2014年06月09日 13:47
ほんと、欧米人との体格差は仕方がないよね。
でも、世界と互角に戦ってる日本人も少なくないよ。体操の内村くん、フィギアの羽生くんや浅田さん、テニスの錦織くんなど....
体育大学にいってれば、授業で体幹なんか鍛えれたと思う。プロテインなんか飲んだほうがいいかもしれない。SYZMOなんか、始めた頃は女の子かと思うほど華奢だったよね。

ここは思い切って、トクラクラッチを外して、ルーティーンを考えてみては。
エアーのコンボも、アラ連とかいらんかも。
失敗や負けを、どういかせるか。
影ながら応援しています(笑)
Posted by 6hiro at 2014年06月18日 10:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。