2013年06月10日

WFFC ロンドン ドバイ

5月20日からロンドン、ドバイで開催された
「World Freestyle Football Championship tour2013」に出場してきました。

RBSS2012以来の大会でしたが、結果はロンドン大会初戦敗退、
ドバイ大会ベスト8とふがいない結果になってしまいました。

そこで反省ブログ。
冷静に反省と今後の課題、大会に出場して感じたことを書きます。

まずロンドン大会での負けの大きな原因はミスが多かったこと。
ボールが指定されていてそのボールに慣れる十分な時間が無かったことも大きいですが、
メンタル的な部分でのマイナス面が多かったこともあります。

RBSSチャンプとしてのプレッシャーや、逆に思いあがっていた部分も
正直あったと思います。
案の定現実をたたきつけられましたが。笑
ロンドン大会1回戦の相手はTobias。
彼はPalleATWからのノータッチコンボをミスなくメイクしてきます。
ただ、そのほかの部分での要素では勝つ自信があったし、
ミスがなければ勝てる相手であったとも思います。
結果は2-1の判定で負け。

大会後ジャッジだったSeanに色々話を聞いたところ、
同じRBSSチャンプとして気をつけないといけないのは見られているということ。
あの大舞台で4戦戦って自分のルーティン、フロウ、などジャッジは知っていると。
もちろん会場にいるフリースタイラー達も知っている。
だからこういった大会でさらに勝つにはみんなを驚かす必要があると。
結局自分のオリジナル技であってもそれにアレンジを加えたり
さらに発展させていかないと勝てないと。

それはSean自身も体験した事らしく、見られる機会が多い分、
あいつはいつも同じことをやっているといわれてきたらしい。

だからこのことを考えるとTobias戦で自分がやろうとしていた
ルーティンはRBSSとあまり変えてなく、もしミスなくやっていても
勝てたか分からないということです。

そういった反省点が見つかり、ドバイ大会へ。
今までのルーティンとはガラッと変えて、メイク率が低くても
新しいトリック、フロウを初戦から出していくことを決意し、
攻めのルーティンを組みました。

そして臨んだ1回戦の相手はポーランドの競合Szymo。
アッパー、エアー、シッティングにおいてかなりレベルの高い相手ですが、
自分が組んだルーティンができれば勝つ自信はありました。
バトル中もミスはあったものの毎ターン最後をコンスタントに
決めていけたのでよかったし、要所も完ぺきではないものの
新しい技、流れを見せることができて勝てました。

ロンドンからの調整でつかんだこの勝利は本当にうれしかったですね!

で、続く2回戦は同じポーランドの競合Michryc。
くじ運の悪さにびっくり。彼はロンドン大会で優勝してました。

結論から言うと負けました。
ただ敗因がしっかりわかっていて、次につながる負けでした。
ロンドンからの短い時間で2回戦目のルーティンの練習が不十分で、
いくつか技がとんでいたこと。
ミスがあったこと。
まぁ2ターン目がボロボロでした。
全体的に見てやっぱりスキルレベルでヨーロッパの選手と
まともに戦えなくなってきているようにも思えます。
ネガティブな発言ですが、事実。
身体能力や体のつくりで基本的にアジア人はスポーツにおいて
不利な部分がありますがそれが近年この競技においても顕著に現れてきてます。

ステージ上ではまだ戦えるように見ても、
僕は彼らの練習風景も見てるからこのそ意見で、
特にエアーでのレベル、安定感は日本人には出せない域まで行っていると思います。

それでも、勝つチャンスがなくはありません。

日本人の感性やオリジナリティを存分に発揮できれば、
また世界一になるチャンスは十分にあると思いますので、
今後も1挑戦者といて努力していきたいです。

そして大会中他の選手を見て思ったこと。
みんなボールがやわらかい。超やわらかい。
エアーにおいては軽い力でボールが上がるし、コンボも長く続けやすい。
ボールもはさみやすいし乗りやすい。
でも僕が思うにダサい。
一般の人がよくパフォーマンスを見てボールやわらかいんでしょ?
と言ってくることがあります。
自分は硬いボールを使っているので驚かれることがあるし、
サッカーに近ければ近いほどすごさが伝わるとも思います。
これは負け惜しみに聞こえるかもしれないけど、
自分のポリシーだし、そう教わったし、スタイルだから、
曲げずにやっていこうと思います。
そしてこのスタイルでいつかまた打ち負かして、
自分が正しくてかっこいいっていうとこを証明したいですね!

長くなりましたが、また1から世界の頂点への挑戦が始まりました。
今までやってきたことよりもさらに上を行かなければならない
厳しいことですが、がんばっていきます!
posted by tokura at 02:08| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

お疲れ様です!

これから、もっと活躍することを、期待してます!
応援してるので、頑張ってください!
Posted by love frst at 2013年06月10日 06:18
それだけ世界をとると言うことは凄いことで厳しい事ですねε- (´ー`*)

私は技とかよくわかんないけどでも徳田さんの
Posted by みゆな at 2013年06月10日 07:58
Posted by みゆな at 2013年06月10日 08:00
お疲れ様です!
良くても悪くても反省して、
次に活かす事が大切だと選手の時に
コーチから教わりました!!
次に向けて、頑張ってくださいヽ(≧▽≦)ノ
Posted by みずき at 2013年06月10日 08:27
いろんな意見を聞けば自分の思いがぶれてしまうけど信じれるのは自分の心ですね(^^)dこだわりを持ったtokura styleは私達を凄く感動させてくれました☆一途な思いは人の心を動かしますよ(* ^ー゜)一途な私が言うので間違いありません(^^)v♪
Posted by kazu at 2013年06月10日 18:02
Posted by チャッピー at 2013年06月11日 12:25
お疲れさまでした(*^∇^*)これからも頑張ってくださいよ。
Posted by チャッピー at 2013年06月11日 12:26
今日テレビで見て初めて徳田さんを知りました

プレイはもちろん真剣な姿勢に憧れました!

頑張ってください!
Posted by さおり at 2013年06月19日 19:20
がんばってください
応援してます!
Posted by satoshi at 2013年07月06日 22:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。