2011年12月26日

世界1のSHOW TIME

に出演します!
1月2日18:30〜です!

番組内容はこちら↓
http://www.ntv.co.jp/showtime/

ごらんくださいー☆
posted by tokura at 22:12| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

ACミランサッカースクールからの

17日、ACミランサッカースクールのクリスマスパーティーにて
パフォーマンスさせていただきました!
場所は愛知県小牧市で、以前ウイングフットサルクラブでの
パフォーマンスを見ていただいて、今回オファーいただきました☆
2回公演で、対象が小学生ということで、いつもの音ではなく
K-POPでパフォーマンスしましたぜ。ちなみに初。笑
みんなおなじみのワンピース主題歌ですよ。

構成もいつもと変えてみて、わかりやすく、サッカーやってる人が好きそうな技
を盛り込んだつもりです。
でもみんな食い入るように見てくれてたのがやりながらわかりましたね。
少し前までは反応が少ないと少々緊張が増したりしてたけど、
小学生くらいの子って口あけて真剣に見てくれてるもんなんですよね。笑
それはそれでいいと思ってて、無理に手拍子して意識とられるよりは、
自分の見たいように見て、できるだけ多くのことを感じ取ってほしいって
思うようになりました。

でもイタリア人コーチの反応は終始良くて、すごいうれしかった!

僕のパフォーマンスで何か感じ取ってもらって、少しでも興味持ってくれた子が
いたら最高にうれしいな。

パフォーマンスの後は質疑応答タイム。
時間の都合であんまり答えられなかったのが残念。
もっと蹴るほかに伝えたいことはたくさんあったかな。

そして僕自身、すごい楽しませてもらって、東京へ!
ここからとある忘年会にお邪魔して殻のPWBのジンジさん、リョーゴで
渋谷ミクロコスモスへ。
この日はRed Bull BC ONE 2009でもDJをしたDP ONEがイベントで回すと聞いて、
行ってきました!
いったらB boyのいっぱい踊ってて、スワットさんやフロントさんもいた!
サイファーしてるとこに初めて乗りこみましたが、自分ってまだまだだと
痛感させられましたね。
音に乗るって難しい。
それにそれまでの雰囲気を悪い方向に変えちゃったかなと反省。
でもジンジさんはクラブの雰囲気に溶け込んでて、やっぱすごかった。
肝心のDP ONEのDJはというと、圧巻の一言。
DJとかHIPHOPとかまだまだ全然わかってないけど、そこにスキルがあると、
俺でもすごさがわかった。
ターンテーブルとミキサーを楽器みたいに使ったし、なにより回してる姿が
超カッコよかった!
音も普段聞いてるのがくるとやっぱりテンションあがるもので、
そこにB Boyがたくさんいるっていう僕にとって最高に楽しい場所だった。

学ぶこと多かったし、超眠かったけど行ってよかった!

image.jpeg

と、いうような一日でした。
そしてこの日から忘年会がいっぱいあったりで楽しい忙しさに追われて更新が
遅くなったということです。
でも、その中にすごい貴重な機会があったのでそのことも書こうかな。

21夜、球舞のマルコさん、孝明さん、カワソンさん、ひろきさん、とやまさんというメンバーで
の飲み会に参加させていただきました。
マルコさんは僕にとってフリースタイルを始めるきっかけとなった人で、
勝手に僕の師匠なわけであります。
NIKE本が僕の教科書だったし、同じような人は他にもいるのでは?
そしてお会いするのは2回目でRBSS 2009以来。
でも今回こうしてゆっくりお話しさせていただくのは初でした。
最初飲み会の席にマルコさんがいらっしゃったときは貫録とオーラに圧倒されて
緊張がMAXに。(貫録とオーラは一緒かな?)
でもほんとにユーモラスというかマルコさんはおもしろくて、
そんな緊張は次第になくなって、
普通にお話できるくらいに。
なったころにはフリースタイルフットーボールの話に。
マルコさんはフリースタイルって言葉が生まれる前からやっていたということで、
そういう人から聞く話はほんとに貴重で、夢のようだった。
具体的な内容はやはり今のこのシーンについて。
今の若い世代の現状をマルコさん自身知る機会は少ないだろうし、
僕も感じることは正直にお話ししました。
その時話してて思ったのは、あんまりいいことを話せてないってことに気づいて
少し残念に思った。
それは僕自身、今の日本のこのシーンに残念に思うことが多いからだとも思う。
マルコさんも感じてたボールを蹴らないということ、それから他ジャンルのムーブを
引っ張ってくるときに、考えてやってないということ。

前者は基本的にはエアムーブとかの話しになって、前のWFSの記事にも書いたと思うけど、
後者は、ダンスとかの動きを取り入れるときに、ボールのある意味を見失ってたり、
動き自体がまだまだで、まねごとで、逆にダサくなってるということ。
これは僕も他ジャンルから動きを取り入れてるから僕自身にも言えることだけど、
僕自身はそこにテクニックがあるかとか、そのジャンルの人からもすげぇって
言ってもらえるかってことを気にしてやっています。
その旨をつたえるとマルコさんはまぁいいという風に言ってたけど、
でもできることならサッカー主体の技がいいのだと僕は思いました。

それと、最近はパフォーマンスをやってるフリースタイラーが増えたと思うけど、
何を思ってやってるのか、マルコさんは知りたがっていたように思います。
僕は正直、やってる人の半分以上はそのあとのことも考えてなくて、自己満足で
やってる人が多いと思う。
ただそれが必ずしも悪いことではなくて、つづかいないということ。
すご技人間で終わるということ。
そうなりたくないのだったら、人前に立ったうえで何を伝えたくて、
どうしてやっているのかを明確にする必要がある。
そこまで考えてる人、ほんとにどのくらいいるんだろうか?
僕はフリースタイルで人生が変わったし、このシーンに可能性も感じてます。
だから僕よりもっと若い世代にこの可能性を伝えたいし、
今後のこのシーンをもっと確立されたものにしていきたいとも思ってます。

長くなってしまいましたが、この記事読んで、何か感じたり、
思っていることがある人いたらコメント暮れるとうれしいです。
もっとよりよいものに変えていく必要があるし、変えていけるとも思う。

他にも書きたいことはあるけど、まず伝えたかったこと書きました。

次の記事は26日告知です!
お楽しみに!
posted by tokura at 00:22| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

Movie

新しいムービーができました!

前に京都遠征のとき、関西の名所を巡って撮影していただいたものです!
編集もすべてやっていただきました。
ありがたい!
あんまりハードコアなことがやれてないので、
近いうち「tokura combination2」でも出そうかと考え中です。
まぁその前にマレーシアとか今年のパフォーマンスとかまとめた
トレーラー的なムービーを出したいと思ってます!

お楽しみに!

ご覧あれ!



posted by tokura at 01:26| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。